VR/AR/MR ビジネスEXPO 2019 TOKYO 〜VR/AR/MRの最先端に触れる国内最大規模の展示会~

Description
※時間別チケットについて
体験時に長蛇の列が発生することを防止するために、時間帯ごとの入場チケットを販売しています。
チケットに記載の入場時間内にご入場可能です。入場時間内であれば再入場は可能です。

※早割チケット3,000円について10月31日(木)までの販売です。お早目にご購入ください。

ご入場の際は、お一人様1枚でご用意いただきますようお願いいたします。

ますます盛り上がりを見せている、VR(バーチャル・リアリティ)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)。国内外ではビジネスでの活用が急速に拡大しています。作業のシミュレーションやトレーニング、プロダクトデザイン、ショーケース、研修、遠隔コミュニケーションなど、様々な用途で活用が進んでいます。

本イベントは、VR/AR/MRのビジネス活用に関心のある企業・投資家等の皆様を対象に、VR/AR/MRのB2B活用などを展開している企業の体験展示、ならびにビジネスマッチングの機会をご提供いたします。2017年9月東京で第1回開催を皮切りに、年に1回ずつ東京と大阪で開催しています。2018年2月大阪、2018年10月東京、2019年4月大阪で開催し、第5回目となるVR EXPO 2019 TOKYOは2019年12月4日に東京・秋葉原で開催いたします。


過去の開催アンケートでは、8割近くの来場者様から「大変満足した、満足した」との回答をいただいております。実力のあるVR企業のソリューションに実際に触れてコネクションを形成する絶好の機会にぜひお越しください。

※請求書支払いをご希望の方は「請求書支払フォーム」に記載してください。(チケット4枚以上ご購入の場合ご対応させていただきます。)

イベント内容や出展企業の詳細は「公式サイト」をご参考ください。

※随時情報を追加していきます。

■出展企業
株式会社アルファコード
株式会社インフォマティクス
株式会社岡崎人事コンサルタント/東京女子大学(共同出展)
株式会社QDレーザ
Gugenka(株式会社シーエスレポーターズ)
株式会社ケイズデザインラボ
株式会社神戸デジタル・ラボ
株式会社コミュニケーション・プランニング
株式会社Synamon
株式会社ジャパンディスプレイ
株式会社スペースリー
SB C&S株式会社
株式会社ゾタック日本
株式会社デジタル・ナレッジ
株式会社積木製作
DataMesh株式会社
株式会社南国ソフト
日本経済新聞社
日本電信電話株式会社/株式会社二番工房/株式会社オムニバス・ジャパン(共同出展)
日本ノーベル株式会社
株式会社ハニカムラボ
株式会社 博報堂プロダクツ
パソナ・パナソニックビジネスサービス株式会社
Pico Technology Japan 株式会社
株式会社ビーライズ
株式会社ファイン
株式会社VRC
株式会社ポケット・クエリーズ
株式会社MAGIC
モノビットエンジン株式会社
株式会社Mogura

※各社詳細はページ下部をご覧ください。(随時更新していきます)

■本イベントの対象者
・B2B領域におけるVR/AR/MR活用を導入検討・検討中の方
・VR/AR/MR業界で実績を積んでいるプレイヤーとの接点を作りたい方
・ビジネス向けのVR/AR/MRコンテンツを体験したい方
など

■参加を通して得られること
・B2B領域におけるVR/AR/MR活用の実例を知り・体験することでビジネスのヒントを得る
・VR/AR/MR業界のキープレイヤーとの接点を得る
など

【イベント概要】
日時:2019年12月4日(水) 10:00~18:00
 ※時間帯別に来場チケットを販売いたします。
 ※ブースにより体験にはお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
場所:AKIBA SQUARE
  (東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX2階)
アクセス:JR「秋葉原駅」電気街口徒歩2分、東京メトロ銀座線「末広町駅」1・3番出口徒歩3分、
     東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」2・3番出口徒歩4分、つくばエクスプレス「秋葉原駅」A1出口徒歩3分
     JR秋葉原駅電気街口より、アキバブリッジにて直結しています。
参加費:3,000円(早割)【10月31日(木まで)】、3,500円(通常)【11月1日(金)~販売開始】
募集人数:最大550名程度
主催:株式会社Mogura、DBJキャピタル株式会社

ほか、イベント内容や出展企業の詳細は「公式サイト」をご参考ください。

※取材申込はこちらからお願いいたします。

【ご留意事項】
体験1回あたり3~15分程度の時間がかかります。また、混雑度によっては、待ち時間が長びくことが予想されます。参加いただいても、すべてのコンテンツの体験をお約束できるものでないイベントである旨を、お申込み前に予めご了承くださいますよう、お願い致します。

【チケット購入方法】
本ページ右上よりご購入願います。

【入場方法】
Peatixのモバイルアプリ(iOS、Android)をダウンロードいただき、チケットを購入したアカウントでログインしてください。そのうえで表示される本イベント参加用のチケット表示またはQRコードを受付で係員にご提示ください。
Peatixアプリがダウンロードできない方は、スマホのWebブラウザでPeatixにログインし、QRコードを表示して係員にお見せください。
または、スマホを使うのが難しい場合には、パソコンでPeatixにログインして、イベントQRコードの表示されている画面を印刷して、紙でご提示いただいても入場可能です。

【チケットの種類説明】
混雑分散のため、下記のとおりチケットの入場時間帯を2種に分けさせていただきます。

10時~14時
14時~18時

[1] 時間別の意味
「10時~14時入場チケット」という意味は、10時~14時の間にご入場いただくチケットです。
「14時~18時入場チケット」という意味は、10時~18時の間にご入場いただくチケットです。
コンテンツ体験の混雑を回避するための、ご参加者の皆様への分散来場へのご協力のお願いという趣旨になります。
完全入れ替えするわけではございませんが、ご協力のほどお願いいたします。


[2]再入場可否

入場チケット時間内であれば再入場は可能となっております。再入場時には、初回入場時に配布する資料類を係員にご提示ください。
会場では一切の飲食物は提供いたしませんので、ご昼食やご休憩されたい方は、一度退場し、再入場ください。

【キャンセルポリシー】
イベント当日のキャンセル、ならび無断の不参加の場合は返金対応を致しかねます。
前日までのキャンセルについてはPeatix上でキャンセルの旨をご連絡ください。

----------------------------

■FAQ

Q:メディアの取材は可能ですか?
A:受け付けております。取材ご希望の報道関係者はhttps://mogura.co/ja/expo_cover/ こちらからお申込みをお願いいたします。

Q:セミナーなどは行われますか?
A:本イベントは展示会イベントとなっており、セミナーは行いません。

Q:出展社すべてのコンテンツが体験できますか?
A:1回あたり3~15分程度の体験時間がかかります。会場の混雑度によっては、待ち時間が長くなることも起こりえます。すべてのコンテンツの体験をお約束できるものでないことは予めご了承ください。

Q:同時開催XR KaigiにVR EXPOの入場チケットで入れますか?
A:入れません。XR Kaigiの参加チケットを別途ご購入ください。XR Kaigiのチケット販売はこちらです。

Q:領収書が欲しいのですが
A:以下のURLからクレジット、コンビニ支払いそれぞれの発行方法が掲載されています。  https://help.peatix.com/customer/portal/articles/221024

Q:会場内では喫煙できますか?
A:会場内は禁煙です。UDX4階のトイレ脇の喫煙所にてお願いいたします。

Q:当日券の販売はありますか?
A:入場チケットが完売した場合、当日券の販売予定はありません。

■主催者・本企画に関して


本イベントは、株式会社MoguraとDBJキャピタル株式会社の共同開催です。

株式会社Moguraは、VR/AR/MRの普及と業界のバックアップを行っています。VR/AR/MR専門メディアのMogura VRの運営のほか、VR/AR/MRに関するリサーチや導入支援・ビジネスマッチングなどの企業様のサポート、イベントの開催、関連製品の販売を行っています。

【出展各社のご紹介】

出展社情報は随時更新してまいります。(順不同)※各出展内容の詳細は公式サイト出展社一覧からご確認ください

出展者名:株式会社VRC
出展作品・3D BODY SCANNER SHUNX Ⅱ
説明:当社開発の3Dボディスキャンシステム『SHUNX-Ⅱ』を使用して、その場で3Dスキャン体験、スキャン後30秒足らずで被体験者自身の3Dリアルアバターを確認いただくとともに自動生成されたリギングDATAを使用した動画コンテンツで新しいリアルアバターサービスを実感いただく

出展者名:日本電信電話株式会社/株式会社二番工房/株式会社オムニバス・ジャパン(共同出展)
出展作品・サービス名:Haptics VR Theater “ME-HADA”
説明:「ME-HADA」は、VRに「肌知覚」を取り入れた新しい体験システムです。 HMDの映像と音声に、微弱電流による触覚デバイス「Comptics」の情報がリンクすることで、今までに経験したことのない「肌知覚」体験を実現します。 音楽のビートが肌に伝わる感覚をはじめ、 自身がビールの液体に浸る感覚や、 トンカツが油で揚げられる感覚、 ボクサーのパンチを浴びる感覚など、 ラストには体験者の悲鳴が聞こえてきそうな恐怖・・・までも登場。 あらゆる感覚を「肌知覚」で体感できるVRです。 「SXSW2019」、「ニコニコ超会議2019」では、 この新感覚の体験が大きな注目と反響を集めました。 「目」と「耳」と「肌」で感じる一歩進んだVR体験、 「Haptics VR Theater “ME-HADA”」の世界を体感してみませんか!

出展者名:株式会社岡崎人事コンサルタント/東京女子大学(共同出展)
出展作品・サービス名:VRを活用したキャリア支援サービス
説明:日本初の『VRを活用したキャリア支援サービス』を産学連携で開発しました。我々はVR模擬面接、VRカウンセリングなどを通じて、キャリア支援サービスの質を向上を図っております。

出展者名:株式会社ファイン
出展作品・サービス名:ハウジングVR、建築現場安全教育VR
説明:着工前の建物の空間サイズ、家具・建具の大きさ(幅/高さ/奥行)、色や素材の組み合せなどをハウジングVRで体験できるシステムです。
建築足場のメーカー、施工サービス企業様からのご依頼により、住宅の建築現場で起こり得る落下事故をVRで再現し教育活動に利用するシステムです。

出展者名:株式会社ケイズデザインラボ
出展作品・サービス名:Emotional LipSync generated by SUPERSCANSTUDIO
説明:3Ⅾスキャンによる高解像度テクスチャデータをベースにした「リアル感」を追求した3Ⅾリアルフェイス・アセットサービス SUPERSCANSTUDIOによる、ハイエンド3Ⅾスキャンデータをベースに、人間のより自然な表情を再現するアセットサービスです。音声のリップシンクによる唇の動きの再現に加え、いくつかの顔面撮影データから目元のシワなど表情を構成する微妙なニュアンスを生成し、より実在感のある表情豊かな表現を可能にします。3Ⅾモデルデータは、iPhoneの顔面トラッキングによるスムーズな追従で動かすことができ、インタラクティブに表情豊かな演出を実現します。 株式会社オーナカとSUPERSCANSTUDIOによる共同開発

出展者名:SB C&S株式会社
出展作品・サービス名:mixpace
参考動画:https://www.youtube.com/watch?v=Mtr7OpFgmhA&feature=youtu.be
説明:SB C&S株式会社が、株式会社ホロラボと共同で開発した「mixpace」はHoloLensとAzureの連携による3Dソリューションです。HoloLensとノートPC(スマートフォン)があれば、その場ですぐにCADモデルをクラウド経由で3D化することができます。リアルな空間にバーチャルなオブジェクトを重ね合わせて、レビュー、検証、デモなどの用途で活用できます。お客さまの3Dデータを、簡単にAR/MR化し、有効活用することが可能です。

出展者名:株式会社MAGIC
出展作品・サービス名:pictPOP
参考動画:https://vimeo.com/353467069
説明:Pictopopは現実のあらゆる場所に映像コンテンツを設置することができるAR(拡張現実)サイネージサービス です。
伝えたいことを、伝えたい場所で、もっとも目を引く形で表現することが可能です。

出展者名:株式会社ゾタック日本
出展作品・サービス名:ZOTAC ~VR用PCシステム各種~
説明:ZOTACは、高度な映像処理を必要とするVRコンテンツのために欠かせないグラフィックスカードをはじめ、小型で高性能なPC「ZBOX」シリーズ、バックパック型VR専用システム「VR GO」など多彩な製品を提供してます。一般のコンシュマー用途からアミューズメント機器の組み込み用途にいたるまで、幅広い分野からのニーズにお応えします。VR GO2.0、MAGNUS EN52060V、ZBOX QX3P5000などを展示します。

出展者名:DataMesh株式会社
出展作品・サービス名:DataMesh Director
説明:「DataMesh Director」は、 DataMeshが開発した、ユーザが独自の3Dモデルを活用しトレーニング用の3Dシナリオを作成するためのソリューションです。これまで、Microsoft HoloLens上で動かす3D教材を作成するには、専門知識がないと困難でしたが、「DataMesh Director」を使えば社内既存の3Dアセットを有効に活用し、パワーポイントを編集する要領で容易にシナリオを編集できます。

出展者名:株式会社 博報堂プロダクツ
出展作品・サービス名:(内容調整中)

出展者名:モノビットエンジン株式会社
出展作品・サービス名:(内容調整中)

出展者名:日本ノーベル株式会社
出展作品・サービス名:(内容調整中)

出展者名:日本経済新聞社
出展作品・サービス名:(内容調整中)

出展者名:株式会社QDレーザ
出展作品・サービス名:(内容調整中)

出展者名:株式会社ビーライズ
出展作品・サービス名:(内容調整中)

出展者名:株式会社積木製作
出展作品・サービス名:(内容調整中)

出展者名:株式会社インフォマティクス
出展作品・サービス名:(内容調整中)

出展者名:Pico Technology Japan 株式会社
出展作品・サービス名:(内容調整中)

出展者名:パソナ・パナソニックビジネスサービス株式会社
出展作品・サービス名:(内容調整中)

出展者名:株式会社ジャパンディスプレイ
出展作品・サービス名:(内容調整中)

出展者名:株式会社デジタル・ナレッジ
出展作品・サービス名:(内容調整中)

出展者名:株式会社ポケット・クエリーズ
出展作品・サービス名:(内容調整中)

出展者名:株式会社ハニカムラボ
出展作品・サービス名:(内容調整中)

出展者名:Gugenka(株式会社シーエスレポーターズ)
出展作品・サービス名:(内容調整中)

出展者名:株式会社スペースリー
出展作品・サービス名:(内容調整中)

出展者名:株式会社神戸デジタル・ラボ
出展作品・サービス名:(内容調整中)

出展者名:株式会社コミュニケーション・プランニング
出展作品・サービス名:(内容調整中)

出展者名:株式会社アルファコード
出展作品・サービス名:(内容調整中)

出展者名:株式会社Synamon
出展作品・サービス名:(内容調整中)

出展者名:株式会社南国ソフト
出展作品・サービス名:(内容調整中)

出展者名:DataMesh株式会社
出展作品・サービス名:(内容調整中)

出展者名:株式会社Mogura
出展作品・サービス名:(内容調整中)

イベント内容や出展企業の詳細は「公式サイト」をご参考ください。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#482750 2019-10-11 08:50:11
More updates
Wed Dec 4, 2019
10:00 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
AKIBA_SQUARE(秋葉原UDXビル2階)
Tickets
10時~14時入場チケット(早割) ¥3,000
14時~18時入場チケット(早割) ¥3,000
10時~14時入場チケット(通常) ¥3,500
14時~18時入場チケット(通常) ¥3,500

On sale until Dec 4, 2019, 5:00:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 3, 2019.

Venue Address
東京都千代田区外神田4-14-1 Japan
Organizer
Mogura VR
3,579 Followers